にじいろの風 second

何気ない日常の風景をつづる主婦ブログ

三井寺の思い出と初めてのプレゼント

連休は夫も息子も10連休でした。

 

息子は次の研修先が関西に決まり

連休前に東京の寮から関西の寮に入りました。

 

赴任地は研修が終わるまでわかりませんが、

今回近くなったので少し気が楽になりました。

 

息子は連休中は帰省していました。

初任給で、四人の祖父母に

ささやかなプレゼントを買って帰りました。

何がいいかすごく迷ったそうです。

 

たち吉の茶碗と湯飲みのセット、

日本酒、プリザーブドフラワーなどを

百貨店で買って帰り、手渡しました。 

 

夫と私には、食事のプレゼントでした。

「おじちゃんとおばあちゃんのプレゼント選ぶのに精いっぱいで

 二人への(形ある)プレゼントは悪いけど今度帰った時にするわ」

と言ったので、

3月にもう貰ったから充分だと伝えました。

 

その食事に行く前に、

滋賀県三井寺園城寺)にお参りしました。

 

三井寺

 

三井寺には、国宝や重文となっている文化財のほかにも

不思議な伝説のある場所など見所満載です。

 

三井寺の中の護法善神堂というお堂には

鬼子母神の像がお祀りされています。

 

お堂の前の池には沢山の石亀がいます。

5月の中旬の鬼子母神のお祭りの「千団子祭り」の時には、

その亀の甲羅に子供の名前と年齢を墨で書いて亀を池に放ち

子供が無事に成長することを願う

放生会」という行事が行われます。

 

私も子供の頃に、この亀を放す行事を体験しました。

息子も幼い頃に亀を放しました。

甲羅に自分の名前が書かれた亀が

池の中を泳ぐのを長く見ていた思い出があります。

 

亀は沢山いるとはいえ、

甲羅の文字は水の中で自然に消えるか、

もしくは拭き取ってはまた次を書くのだと思いますが、

幼いながら、亀に自分を映すような気持ちになったことを覚えています。

 

さて、この日食事をしたレストランから見た琵琶湖です。

 

琵琶湖1

 

ガラス越しなのではっきりしない画像ですが、

お天気がよかったので空の青、湖の青ともに

とてもきれいでした。

 

連休中とあって、

いつもより多くのヨットが湖に漕ぎ出していました。 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク